小学生の頃から漫画ばかり読んでいた
少年マガジン、少年サンデー、ぼくら、少年ジャンプ、少年キング、COM、ごん、ガロ、

兄と弟は少年サンデー派だったが、私はなぜか少年マガジン派
ちばてつやの「ちかいの魔球」「紫電改のタカ」「ハリスの旋風」「あしたのジョー」
赤塚不二夫の「おそ松くん」「天才バカボン」森田拳次「珍豪ムチャ兵衛」「丸出ダメ夫」桑田次郎「8マン」石森章太郎「怪傑ハリマオ」「となりのたまげ太くん」「幻魔大戦」川崎のぼる「巨人の星」
一峰大二「黒い秘密兵器」水木しげる「ゲゲゲの鬼太郎」ジョージ秋山「パットマンX」「ほらふきドンドン」さいとうたかお「無用ノ介」・・・

しかし、一番衝撃を受けたのは永島慎二「漫画家残酷物語」
室蘭にも貸本屋は存在したのだが、ほとんど行ったことが無いので、貸本漫画とは無縁だった
中学二年の時、同級生の家で初めてこの作品と出合った時の衝撃は今でも覚えている

「こんな漫画があったのか!?」

青年漫画との初めての出会いだった
それまではウルトラマンのパロディ漫画「ウルトラバカ」を描いていたのが、暗い内容の「悲しみの時」とか変な漫画を描くようになったのは(笑)永島慎二の影響だ
東京に来てからも永島慎二に会いたくて阿佐が谷のぽえむや茶居花に行っていた
一度だけ阿佐が谷の駅前を歩いている永島慎二とすれ違ったのが唯一の遭遇だが・・・

今の夢は「漫画家残酷物語」の監督をやることかな(笑)



Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://akira1954.jugem.jp/trackback/212

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ことはネコ

ワンワンむっちゃん

ルンルンみやこ

おねだりメイペンギン

着ぐるみなおこ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM