一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 海亀「あたしの悩みと言うのは・・・」
人魚大熊猫「ああ〜お腹空いた〜〜、ねえなんか食べるものないの?」
人魚鼠「さっき食べたばかりじゃないですかお嬢様、もう少し我慢してください、それ以上食べると太りますよ」
人魚大熊猫「もう〜冷たいのね、あたしは太りたいの!あらこんなところに豚と亀とウミウシがいるわ!ここはどこ?水族館?」
人魚豚「またうるさい女が来たな」
人魚大熊猫「何よ豚!うるさいってことはないんじゃない!あたしを誰だと思ってるの!鼠執事!こいつに言ってあげなさい」
人魚鼠「申し訳ありません、お嬢様はちょっと我儘なものですから、ご勘弁を」
人魚大熊猫「誰が我儘なのよ!」
人魚豚「お嬢様だか何だか知らねえが、さっきからピーピーうるさいんだよあんたは!ちっとは静かにしろ!お前の口をミシンで縫いつけてやるぞ!」
人魚大熊猫「あら、面白い事言うわねこの豚、できるもんなら縫いつけてごらんよ」
人魚鼠「まあまあお嬢様」
ウミウシ「喧嘩は良くないわ」
海亀「そうそう、旅は道連れ世は情け、豚に小判ってね」
人魚豚「そりゃ猫だ!」

ウミウシ「あなたたちも、記憶の果て海まで行くのですか?」
人魚鼠「いえいえ、そんなところには恐ろしくて行けません、その前の(記憶の手前岩)まで行くつもりなんです、お嬢様が岩をバックに写真撮ってブログに載せたいって言うものですから・・・」
人魚大熊猫「パワースポットで有名なのよ、あんたたち知らないの?遅れてる〜〜〜〜!」
人魚豚「何がパワースポットだ!そんな所に行ったってあんたの運は上がらねえよ」
人魚大熊猫「・・・鼠執事、こいつを射殺して!」
人魚鼠「まあまあ、お嬢様」
海亀「実は私もそこに行く予定なんですよ、こう見えて最近不運なんですよ私」
人魚豚「こう見えてって、どう見えるって言うんだ」
海亀「もしかして人魚豚さんも(記憶の手前岩)に行くつもりじゃないんですか?何かを探しているような顔してますよね、やっぱり私と同じで幸運になりたいんですね?私はこんな性格でしょう」
人魚豚「知らねえよ」
海亀「気持ちの浮き沈みが激しくて困るんですよ、調子の良い時は、お〜〜〜〜♪お〜〜〜♪って唄っちゃうんだけど、落ち込むと・・・」
人魚豚「分かった!分かった!分かったからもう止めろ!」
海亀「あ・・・・」
人魚豚「ひとりで落ち込め!」
ウミウシ「人魚豚さん、そんなにいじめちゃ海亀さんが可哀そうよ」
人魚豚「いじめてるわけじゃない、怒ってるだけだ、お前は黙ってろ!」
人魚大熊猫「あなたたちは友達どうしなのに喧嘩ばかりしているのね、なんて心の狭い人たちなのかしら」
人魚豚「俺たちは友達じゃない!」
人魚大熊猫「あら、失礼しました、ファミリーだったんですか」
人魚豚「こんな家族がいるか!」


つづく




  • -
  • 17:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://akira1954.jugem.jp/trackback/216

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ことはネコ

ワンワンむっちゃん

ルンルンみやこ

おねだりメイペンギン

着ぐるみなおこ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM