小便をしている夢をよく見る
今朝がた見た夢の話しだ
私はコピー機に取り付けてあるシャモジのような形の便器に放尿している
それは時に溢れ床に滴り落ちる
溢れるほどに大量の小便が出てくるのだ
トイレには壁はない
部屋の中に置いてあるコピー機の前で我が陰茎を晒しているという情況だ
夢の中の放尿は容易に止まらない
そこに昔在籍していた会社のHとAが来る
二人は私を見ることもなく平然としている
Hはコピー機の蓋を開ける
中の機械が見える
Hはコピー機の故障を直そうとしているらしい
横にいるAに向かって「こういう時によく見て、直し方を覚えておくんだ」などと話しかけている
そこらあたりで目覚めたらしい
そしてもちろんすぐにトイレに行った
そのあいだにも夢の映像は薄れていく
だからいまあわてて書き残そうとしているのだ・・・安部公房のように・・・

小便の前に見ていた夢は甘美な夢だった
昔一緒に仕事をしていたIと言う女性と手を繋いでいる
そこでどんな会話があったかはもう覚えてはいない
ただ、その女性に対する思いだけを遠い記憶のように覚えているだけだ・・・

夢の話しなのでオチは無い・・・ごめんなさい





 

  • -
  • 09:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://akira1954.jugem.jp/trackback/282

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ことはネコ

ワンワンむっちゃん

ルンルンみやこ

おねだりメイペンギン

着ぐるみなおこ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM