15歳で上京して46年。
24歳でアニメ業界に入って37年。
とうとう61歳になってしまった。
自分の年齢がいまだに信じられない。

去年還暦を迎えてから毎日のように思うのは「どう死ぬか」そればかり。

10代の頃、未来は無限だった、毎日が楽しかった。
20代は確たる目的も無かったが毎日が楽しかった。未来への不安なんか何も無かった。
30代は働いた。働く事で毎日が楽しかった。
40代も働いた。しかし漠然とした不安が生まれ初めていた。
50代も働いた。不安を忘れるために毎日働いた。
そして60代。
働く事は楽しいが、未来への不安が楽しさを覆っている。

兄は57歳で亡くなった。兄は誕生日が一緒だ。
兄が生きていれば今日64歳の誕生日を迎えるはずだったのに、60代を知ることもなく亡くなってしまった。

最期はどうなるのか?それが不安の原因だ。
しかし、そんな事ばかり考えていたら、生きている楽しさが半減してしまう。
そんな事はもう忘れよう。
60歳は切り捨てて、1歳のつもりで生きて行こう。これから新しい毎日が始まるつもりで生きて行こう。

楽しい60代を目指すぞ??

Related Entry
Comment
しぎのさん、そんなお年に…(~_~;)業界デビュー、そんな若くしてだったんですね。クレヨンしんちゃん、観れる時に今も観てます。なかなか昔ほどしぎのさん担当話みれなくなったのは残念です。(T_T)因みに、私がしぎのさんのお名前を意識するようになった作品は、[おそ松くん[平成]]で、それがきっかけで某ネット通販にて昔から好きだった[丸出だめ夫]のボックスを購入して観たら、しぎのさんのイカした演出が感じられました。f^_^;因みに、おそ松とだめ夫を見ていて共通して感じた事が。おそ松では[トトコちゃん]、だめ夫では[ウメコ、モモコ]紅一点キャラが何かにしろマセて[?]いるなぁと言う事ですf^_^; 監督がそう言うタイプの女性が好みなのでしょうか?f^_^; で、最近しぎのさんの監督作が無いのが悲しいですが、お年に負けず頑張って演出業続けて下さい!^o^
  • 一ファン
  • 2015/05/23 15:56
お誕生日の記事だったのですね、おめでとうございました!!ぼくは近々、40代に突入です!チャレンジ精神なのか野心なのかw、そんな想いで覆い尽くされています(`_´)ゞ

前に読んだ記事でしたが、今日読んだら不思議とガンジーの名言に心が向かいました。

2行目がまだ良く分かりませんww!

Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.
明日、死ぬかのように生きろ。
永遠に生きるがごとく学べ。

楽しい60代をお過ごしくださいませ!(`_´)ゞ
  • なお
  • 2015/02/27 00:15





   
この記事のトラックバックURL : http://akira1954.jugem.jp/trackback/328

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ことはネコ

ワンワンむっちゃん

ルンルンみやこ

おねだりメイペンギン

着ぐるみなおこ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM