私の母はアイヌです。
ただし、私はアイヌの生活はしたことがありません。
お婆さんが口の周りに入れ墨をしていたくらいで、特別アイヌだからと差別されたことはありません。
それはきっと北海道という地域が関係していると思います。
私が上京するまでの十数年を過ごした室蘭は、鉄鋼の町と呼ばれていました。
富士製鉄があり、それに関連する工場があり、仕事を求めていろんなところから集まった人々によって町は形成されていました。
ある意味東京に似ています。
そんな町では他人のことを詮索したりはしません。
 
先日知人との飲食の席で、アイヌの話になりました。
「アイヌのことをアニメに出来るのは鴫野さんだけだよ」
そう言われました。
しかし、私はアイヌ文化についてもアイヌの歴史についても和人よりは知っていると思いますが、それほど詳しくはありません。
ちなみに「和人」と言うのはアイヌ人に対する本州以南に住んでいた人々の総称です。
 
アイヌ民族の事をアニメーションにするからと言うのではなく。自分の中に半分流れるアイヌの血について、これから考えてみようと思います。
 
萱野茂さんの「アイヌ語辞典」に書かれている「アイヌ」の意味は「人間」
 
 
 
 

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://akira1954.jugem.jp/trackback/354

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ことはネコ

ワンワンむっちゃん

ルンルンみやこ

おねだりメイペンギン

着ぐるみなおこ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM