一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

北海道日高地方。鵡川駅から日高町駅まで富内線という路線があったが
1986年に廃線になってしまった。

鵡川駅から四つ目の駅「旭岡」に私の祖母が住んでいた。
駅から歩いて川を渡り一時間くらい歩いたと思う。
少し北の方に二風谷のアイヌ資料館がある。
祖母のは平屋だけど、四部屋くらいあったと思う。
しかし、奥の部屋にはアイヌ民具が散乱して使えない状態だった。
いつも使っていたのは玄関入ったところにある部屋、そこにストーブが置いてあった。
その奥の部屋は寝室として使われていた。

祖母はこの家に一人で住んでいた。
家のそばに池があり、そこに流れ込む小川でザリガニを取っては茹でて食べていた。
隣の家は50メートルほど離れていて、一回卵を買いに行かされたことがある。
卵一個50円だった。なんて高価な卵!
祖母の記憶で覚えているのは、道端に出てきたアオガエルをそのまま口に放り込んで食べたことだ。
しかし、祖母の名前は覚えていない。
母も兄も亡くなってしまった今では、誰に聞くこともできない・・・
でも祖父の名前は憶えている。
「本田バロウカトク」


  • -
  • 21:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://akira1954.jugem.jp/trackback/355

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ことはネコ

ワンワンむっちゃん

ルンルンみやこ

おねだりメイペンギン

着ぐるみなおこ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM