母の旧姓は「田尻ミツ子」
母は1980年に53歳で亡くなりました。
長兄は母の郵便物などから親戚を探し出して連絡を取っていました。
それまで親戚付き合いがほぼ無かったので、私たち兄弟でさえどういう親戚がいるのか分からなかったのです。
 
小学校2年生の時に父母は離婚。
不動産屋の愛人になった母は、室蘭の輪西で屋台を引いて生計を立て始めました。
それを手伝っていたのが母の兄、叔父です。
酒好きの叔父のことを私たち兄弟は「焼酎おじさん」と呼んでいました。
 
母の葬式の後。
長兄は葬式後も来てくれた親戚と連絡を取り合い。母のこと、祖父祖母の事を調べました。
そこで分かったのは、祖父の名前が「本田バロウカトク」で旭岡近辺のアイヌの酋長だったこと。祖母はその二号だったことです。
二号とは言っても、男子は本家に引き取られ本田姓を名乗ることが出来ました。
なので、叔父は本田姓です。
 
私事はそれくらいにして・・・アイヌの話しを始めましょう。

アイヌは昔、旧土人法と言う法律で保護されていました。
 
 
 
 
 
 

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://akira1954.jugem.jp/trackback/356

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ことはネコ

ワンワンむっちゃん

ルンルンみやこ

おねだりメイペンギン

着ぐるみなおこ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM